よくある質問

Q1.グループホームは、どんな所ですか?
A1.認知症高齢者が少人数単位で共同生活を行う形態です。
落ち着いてゆっくりと自分のペースで生活できる施設です。
自宅にいるのと同じような家庭に近い環境で生活することにより不安を感じさせず、心身の状態を平穏に保てるように介護を行います。

 

Q2.入居の条件
A2.満65歳以上で認知症の症状がある方
詳しくはご相談下さい。

 

Q3.介護保険の認定を受けてないのですがどうすればいいですか?
A3.介護保険の認定がある方のみが入所可能です。
介護保険の認定を受ける手続きをお願いします。
在住市町村の担当窓口で申請をします。

 

Q4.要支援での入居は可能ですか?
A4.入居可能ですが、一度ご相談下さい。

 

Q5.夫婦での入居は可能ですか?
A5.ご入居可能です。

 

Q6.生活保護でも入居は可能ですか?
A6.ご入居可能です。

 

Q7.特別養護老人ホームとの違いは何ですか?
A7.特養は、常時介護が必要であり、在宅生活が困難な寝たきりの高齢者等を対象としています。
入所者にとっては生活の場であり、終身利用が可能です。
非常勤ですが、医師の配置義務があります。看護職員は常勤で配置されます。
グループホームは、認知症高齢者を対象としています。そのため、認知症ではありますが、身体機能はそれほど問題ない方が、主に入居されます。(医師は在中しませんが看護師は在中しています)

ただし、最近のグループホームはターミナルケアも行っていますので、寝たきり状態になっても、退去の必要がないグループホームも多くなっています。当施設も、寝たきり等の状態になっても、即時に退去を求めることはありません。
ご家族とのお話し合いのもとで、その後の方針を決めていくことになります。
また、職員一人に対して入居者3人のきめ細かいサービスを提供できる施設です。

 

Q8.老健との違いは何ですか?
A8.老健は、病状の安定している高齢者を対象に、医療・リハビリテーション・日常の生活サービスを提供することによって、在宅生活への復帰を目指す施設です。在宅復帰を目指す施設のため、終身利用ではありません。
グループホームは数ヶ月毎に転々とする事なく長期にわたり安心して入居が可能です。

 

Q9.グループホームの利用料金を教えて下さい。
A9.部屋代+食事代+雑費+介護保険1割負担分+自己使用分(おむつなど)
介護度によって各々料金が異なりますので詳しくはお問い合わせ下さい。

 

Q10.医療費はかかりますか?
A10.外部への受診(定期受診など)はご利用者様負担となります。

 

Q11.医療体制はどうなっていますか?
A11.5箇所の医療機関との協定により、協力体制が出来ていますのでご安心下さい。

 

Q12.入居後に退所しなければならない時はどんな時ですか?
A12.共同生活をする事が困難になった時
他の入居者に対する迷惑行為が発生した時

 

Q13.面会について
A13.いつでもご自由に面会できます。

 

Q14.一時帰宅について
A13.希望によりいつでも可能です。

 

Q15.食事について
A15.栄養バランスを考慮したボリュームいっぱいの美味しい朝・昼・夕の食事(全て手作り)
2回のおやつが出ます。

 

Q16.入居する際に必要なもの
A16.身の回りの個人で使用する物(湯のみ、パジャマなど)

 

Q17.入居一時金について
A17.入居時に一時金として10万円が必要です。(退去時にお返しします。)

 

Q18.月々の支払い方法
A18.毎月1日~月末までの利用料を毎月10日に請求書を発送します。
毎月20日に金融機関より引き落としとなります。
弊社では長野信用金庫へ口座を作っていただくようお願いしております。

Copyright© ケアプラザみつえ All Rights Reserved.